Community Programs

 

Join now! 

Advocate for the use of open source

At Linux Professional Institute (LPI), we are a team of open source supporters working to help people turn their passion into profession. Through certification and membership programs we’re helping to develop the personal and professional talents that build careers and grow the global open source talent pool.

We’re looking for people who share our social mission to grow and advocate for the use of open source software, one person at a time. We are excited to provide a number of opportunities to showcase your talents while serving a greater mission.

コミュニティに参加しよう!

地域のオープンソース・オーソリティとしての参加を促進し、ネットワーキングやその他の機会を提供しています。また、参加するとメンバーシップのPDUにカウントされます。

あなたの声を聞かせてください

 

 

もしあなたが何かを持っていて、それについて書いてみたいと思うなら、あなたのアイデアを私たちに投げかけてください。

 

詳細はこちら

コミュニティ・イベントへの協力

 

 

ネットワークを広げたり、履歴書に実績として載せたりしたいと思っていませんか?イベントの際には、私たちのブースでボランティア活動をしてみませんか?

 

詳細はこちら

翻訳への貢献

 

 

 

あなたはマルチリンガルですか?Linuxやオープンソースの翻訳やレビューを通じて、コミュニティに貢献してみませんか?

 

詳細はこちら

試験開発チームに参加する

 

 

公平で健全な資格や試験問題を作るのは難しい作業です。LPIの資格がどのように作られているかを知りたい方、協力したい方は、ぜひ読み進めてください。

 

 

 

詳細はこちら

学習教材に貢献する

 

 

フリー&オープンソースに関する教育や認定制度が充実してきている中、私たちは、自分の知識や技術的専門知識をインパクトのある方法で共有したいと考えている著者、レビュアー、翻訳者を常に募集しています。

 

 

詳細はこちら

コミッティへの参加

 

 

年に一度の総会だけでなく、年間を通してLPIのガイド役を務めたいと思いませんか?オープンソースに特化したコミュニティだからこそ生まれる多様性の中で、委員会やワーキンググループは、コミュニケーションを図り、相互に利益をもたらすものを生み出す手段となります。

 

詳細はこちら

その他の機会

Linux Professional Instituteは、オープンソースの提唱とコミュニティのサポートを常に奨励しています。

    メンタルヘルスの問題

    WHOによると、現在5億人近くが何らかの精神疾患を抱えていると言われており、メンタルヘルスは誰にとっても大きな関心事となっています。  私たちは、メンタルヘルスの問題に積極的に取り組んでいる団体を常に探しており、すべての人がこのトピックに参加するか、少なくとも情報を得ることをお勧めします。  あなたでなくても、身近な人が苦しんでいる可能性があります。

    機会:

    Debian

    Linux Professional Institute のプラットフォームは Debian を選択しています。
    これは素晴らしいディストリビューションとコミュニティであり、彼らは常に新しい人材を求めています。

    機会:

    Exercism.io

    あなたはコードを書きますか?  どんな言語でも?  Exercismプロジェクトは、ボランティアによる指導のもと、プログラミングの技術を磨くことができる、100%無料のボランティア組織です。  このプロジェクトでは、常に言語トラックのメンターや指導者を募集しています。

    機会:

    FreeBSD Foundation

    FreeBSD Foundation は、FreeBSD プロジェクトとそのコミュニティのサポートと開発を目的とした非営利団体です。

    機会:

    Varied (technical and non-technical)